歯科助手になるために資格は必要?

12 7月
0

歯科助手として働きたい場合、資格が必要かどうか気になるところです。結論から言うと、歯科助手は資格が必要です。診療機器の取り扱い方はもちろんですし、事務の基礎知識も必要になってきます。それらを身につけるために受講するわけですが、専門学校に通うという道もありますし、通信教育で学ぶという方法もあります。本を購入して独学で学ぶという方もいるようなので、歯科助手になるためにどんな方法なら知識を身につけることができるのか、自分に合うタイプを選んでいきましょう。

そのほか気になることといえば、資格を取るために必要となる費用です。例えば通信教育で講座を受講する場合、受講回数にもよりますが50,000円ぐらいが相場のようです。高いところですと10万円というところもあります。少しでも受講料を安くしたいという場合は、ハローワークへ申請書類を提出しましょう。教育訓練給付金制度を利用することで、総額から20%を割り引いた値段で受講することができます。

申請して認定されるためには条件があります。通信講座の受講中に提出物をしっかり提出することや平均点以上の得点を獲得していること、通信講座企業側が申請している本人が受講していると確認していること、この二つです。

Add comments: